最新記事
カテゴリ
Archiveα+Daycount

ランキング

2種類のランキングに参加しています。 良かったらポチッとしていただけると嬉しいです☆

☆にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

☆FC2ブログランキング

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

タラのムニエル

2010.03.20(07:29)
たまには料理のことも書こうかな~と思うのですが、
料理している時の私はさっぱり余裕がなく・・・
食べてる途中に、写真撮っとけば良かった~と思うのです。
外食でもそうなんですよ~・・・
撮るの忘れちゃうことは多々ありまして。

さてさて、今回は魚嫌いな夫が食べれる料理の一つ、タラのムニエルです。



塩・胡椒・小麦粉をポリ袋に入れて混ぜ、
その袋に水分をキッチンペーパーで押さえたタラの切り身を入れてシャカシャカします。
そして、余分な粉を払いながらマカダミアナッツオイルを多めに引いたフライパンで両面を焼きます。
ちょっとこんがり焼く方が美味しいと思います☆

魚を焼いたフライパンの油を軽くキッチンペーパーで拭きとってから、
バターとレモン汁少々とパセリを入れて沸騰したらムニエルへかけて出来上がり。

夫が食べれるポイントはやっぱりマカダミアナッツオイルですね!
マカダミアナッツは風味豊かでナッツの香ばしさもあって、魚の臭みがかなり薄れるんです。
なので、魚の臭みが苦手!という方にはマカダミアナッツオイルはお勧めなのです。

しかも、マカダミアナッツオイルにはパルミトレイン酸が多く含まれており、健康面でもとても良いのです。
パルミトレイン酸は人間の皮脂の中に10%以上含まれているという脂肪酸で、
皮膚の再生に大きな役割を果たしているといわれています。
でも、30歳を過ぎると加齢とともに減るらしく、皮膚の老化と関係があるのではという話です。
なので、肌に使うと効果があるとされています。

実際私はそれがきっかけでマカダミアナッツオイルを使ったクリームを作り、
マッサージのベースオイルとしても使用しているのですが、
肌の調子はなかなかいいのではないかと思います。
肌に浸透するのでさらっとしてベトベトしませんしね。

スキンケアにも料理にもすごく貢献してもらってます。
ナッツ系オイルではなかなか長持ちする方ですし、いいですよ☆
もちろん、魚系の料理だけじゃなく、サラダや肉料理でもOKです。
なんかお菓子系にも使えるという話ですが、あまりお菓子は作っていないのでわからないです。
でも、そろそろお菓子も作りたいな~と思っているので活用法は調べたりしたいと思っています。

良かったら↓ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
タラのムニエル美味しそうですね^^
マカダミアナッツオイルお肌に良いの?
顔に塗りまくらなくっちゃ!(笑)
ポチポチ♪
【2010/03/20 15:45】 | りりり #- | [edit]
ちょこぷりさん
たらのムニエル 素敵なお料理
とてもおいしそうです

コメント有り難うございます

ぽちっとです
【2010/03/20 17:23】 | ryuji_s1 #.FTrCIao | [edit]
マカダミアナッツオイル♪
メモメモ♪
健康にいいことは出来るだけ実践したいですよね♪
美味しそうなお料理
ちょうど食事前でお腹がぐ~~って
なりそう~ぽち(^^ゞ
【2010/03/20 17:43】 | うみです #- | [edit]
ナッツ類は体に良いんですよね♪
香りも良さそう~。
お肌にも良いなら尚更良いですね☆ぽち!
【2010/03/20 23:04】 | ゆうモモち #- | [edit]
ちょこぷりさん、こんにちはe-241

こちら、ちょこぷりさんがおつくりになったの!?
美味しそう~e-51
レストランにお食事にいらしたのかと思いましたe-124e-312(笑)

ちなみに私もお肉派でお魚料理はそこまで…だったんですけれど、最近はお魚も大好きになってきましたv-238
【2010/03/21 16:06】 | nene #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://chocoprich.blog23.fc2.com/tb.php/87-7f9c6486
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。