最新記事
カテゴリ
Archiveα+Daycount

ランキング

2種類のランキングに参加しています。 良かったらポチッとしていただけると嬉しいです☆

☆にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

☆FC2ブログランキング

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

私のワークスペース

2010.02.02(11:43)
最後は私専用スペースについて!

私のワークスペースというか、家事スペースというかなんというか・・・
要は自分の場所をもらいました。
(いえ、設計の段階からちゃんと主張して盛り込んでもらった結果ですが。)
キッチンの横というか、冷蔵庫の横・・・ですね。
デスクも部屋全体のインテリアに合わせて白に統一しておりますので、スッキリ感あります。
幅1.5M以上(奥行きは約50cm)あったので、デスクの手前にパッと見壁に見えるように、
白い棚を冷蔵庫の方に向けて設置していて、こちらも収納バッチリです☆↓
ワークスペース

・・・そんなところで家事なんかしてないやん!という夫の声は聞こえません。
これから娘の幼稚園グッズを作るのに活躍するのだ☆

というわけで、我が家のLDKは基本明るめシンプルモダン。
今後娘がもうちょっと大きくなったらダイニングテーブルを白・
チェアを黒にして更なる統一を図る予定となっております。

4回にも渡った新居紹介ですが、結局LDKしか紹介してない!
ですが、一番こだわったお部屋のみ紹介させていただきました。
お付き合いくださり、ありがとうございます!

良かったら↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村
スポンサーサイト

新居の照明・続き

2010.02.01(10:42)
こだわった照明、何故間接照明にしたのかなどのいきさつを書いた、
前回の記事『新居の照明』の続きです。

設計士さんのおススメに乗って出来たコーブ照明が↓コレ。
コーブ照明

ちなみに明かりの色は昼白色にしました。
電球色も温かみもあり、落ち着いた雰囲気が出ていいかなあと思ったのですが、
やはり普段は暗く感じるかもしれないし、
だからといって昼光色だとクールすぎると感じて昼白色にしました。
昼白色といいましても、やや昼光色よりと思います。
それでもクールすぎないスタイリッシュに演出でき、
明るさも十分で満足しています。

色々写真を撮ったんだけど、本当に天井の明るさがすごいんだよ!
っていうのは表現できませんでしたが、
次の写真の2枚目の間接照明点灯時にテレビがある方の壁面が光が当たって陰影になっているのが分かると思います。
これは少しうれしい誤算で、テレビ側壁がほんのちょっとだけコーニス照明ちっくになってます♪

1枚目は間接照明消灯状態、2枚目は点灯状態。

コーブ照明・消灯状態
コーブ照明・点灯状態

この照明は、本当こだわってよかったな~と今でもうっとり満足しており、
自分でも馬鹿みたいに眺めることがあります。
訪れる人はみんなびっくりしてくれて、反応が楽しいです。
(収納量の多さにびっくりするのが先のようですが。)

良かったら↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村


新居の照明

2010.01.31(00:31)
今回も前回に引き続いて新居についてです。

今回こだわったものの一つに、『照明』があります。

正直何も知識がなかった段階では、ダウンライトなどでスタイリッシュに・・・
程度の考えしかなかったのですが、
積水ハウスさんの納得工房という施設を見て、こだわるきっかけになりました。

納得工房というのは積水ハウス自体の工法などの紹介等もあるのですが、
それ以外にも積水ハウス以外で建てる人も見たら面白いし参考になるかも!
という、住まいの情報がたくさん詰まっています。
その中で、照明の体験ルームがあり、そこで『間接照明』を知りました。

間接照明というのは、照明器具から直接光を当てて明るくするのではなく、
天井や壁に光を反射させることによって、明るさを取るという照明なのです。

聞いただけだと十分な明るさが取れないように感じるはずです。
現実、納得工房で体験した私たち夫婦と義母さんは、
明るさもあると感じた私たちは、とても間接照明に興味を持ちました。
けれど、面倒くさがってこなかった義父さんだけは納得されませんでした。
なので、親世帯は間接照明はしておらず、義母さんはちょっと残念がっていました。

で、私たちの間接照明は、『コーブ照明』という手法にしました。
コーブ照明とは、天井面を照らす手法です。
私は『コーニス照明』という、上から壁面を照らす手法もいいなと思ったのですが、
コーニス照明の場合は、上部から壁面を照らすという性質上、
角度によって下から照明が直接見えることを夫が指摘したため、やめました。

私たちのコーブ照明は、キッチンはカウンターで、
カウンターの先はダイニング、さらにその先にはリビングという、
長方形のLDKで、片側の壁はまっすぐ一直線になっています。
もう片側は、階段を上ってきて開けるドアの分直線ではありません。

はじめは私たち夫婦は、テレビを置くほうの壁の約3Mをコーブ照明にしたいな・・・
などと漠然と考えながら、こういう照明がしたいと、
WEBで検索した参考画像をいくつか担当の方にメールで送っていました。
そして、次の打ち合わせの時、設計士さんがとてもイキイキした風に話しされたのが、
思っていた壁ではなく、LDKが一直線にまっすぐになっている壁の方を
この7M、ずどんと間接照明にしましょう!という提案だったのです。

次回、続く!


良かったら↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村

新居のインテリア

2010.01.28(15:29)
ブログ復活と言いながらもハンドメイド作品はそこそこにまだまだ脇道にそれる私・・・
それはともかく、せっかくこだわって作った家ですので、ちょっと紹介させてください~

義父さんの土地で2世帯を建てましたので、私たちの玄関は1階にありますが、
入ったらすぐに階段を上るというスタイルになります。
居住空間は上下にしっかり分かれています。

元々線路や踏切がすぐそばにあり、以前の木造で時々揺れたり、
そのせいで建てつけが悪くなって冬は寒いなどもあって、
今回は義両親の強い希望で軽量鉄骨・防音性・
機密性・耐震性に重点を置いてハウスメーカーを探しました。
結果、積水ハウスさんに頼むことになったのです。

なので、今のところなかなか暖かく、お互いの世帯の生活音や声なども聞こえません。
もちろん、困っていた踏み切りなどの音も気にならないほど。
義母さんは結婚してからずっとここに住んでいましたが、
建てかえる前など、「大人になってから住んだらこの音は慣れない」とおっしゃっていましたが、
思った以上に気にならずに住めるほど。
義母さんもそのあたり満足してらっしゃるようです。
耐震性のほどはまだちょっと分からないですが、多少期待しております。
金銭的都合で外溝だけは違う業者に頼みました。

子供は一人と決めましたので、
私たち世帯は2LDK。(LDK約19畳・寝室約9畳・子供部屋約5.5畳)
ただし、5畳位のウォークインクローゼットと、
幅約1.5Mの両側の壁に長さ3Mの天井まである棚を付けて
納戸(約2.7帖)を作ったので、収納量は半端じゃないです。
1階のシューズボックスも十分な容量で、
さらに階段上がる前に作った物入れもかなり大きいです。
エクセルを使って提案してくださる図面に手を加えまくって
設計士さんと相談を重ねて作った甲斐がありました。

その代わり、LDKには無駄に家具を置かなくても大丈夫で、
非常にすっきりしており、すごく満足してます。
そのLDKのリビング部分が↓
インテリア・テレビボード付近
床は明るいナチュラル色のフローリングにしており、
家具もテーブルとソファ以外は白にしましたので、とても明るい雰囲気になりました。
カーテンも埋め込みにしたので天井が高く見えます。
テレビは前の家から持ってきたものですが、
壁を補強してもらっているので、今後壁掛けで60インチ前後のテレビを購入予定です。


また、↓はダイニング、キッチンの一部です。
インテリア・キッチン付近
LDKに入る扉を黒にして、時計も黒にしました。
ソファはグレーなので、全体的に明るめモダンな雰囲気ですかね?
テーブルだけは・・・普通のナチュラル色で全体の雰囲気に合ってないのですが、
これは前の家から持ってきたもので、今後白いテーブルを購入予定です。
今のテーブルはクッション剤を付けていて、3歳の娘が頭を打っても大丈夫なようにしており、
せめて娘が小学生になったら買い換えようと・・・・
キッチンのカップボードはキッチンと同じ色で作り付けにしてもらいましたのでスッキリしています。

ちなみに写真には写ってないのですが、左の方は冷蔵庫があって、
その手前は私の作業机を置くスペースももらいました。
そこでビーズを作ったり、ミシンをしたり、本を読んだり・・・
寒くない日はパソコンもします。(寒い時期は床暖で・・・;;;)

そんな感じです・・・・

次回ももうちょっと紹介させてくださいね。

良かったら↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。